スタッフブログ
 
スタッフブログ
 
休診日 木・日曜日・祝日
診療時間 午前10:00〜午後1:00
午後 2:30〜午後7:00
当院は完全予約制です
 
診療スケジュール
…休診 AM…午前休 PM…午後休
 
TOOTH FAIRY

世界の子供たちに愛と夢のプレゼント

ホーム > 院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

ご予約はこちらまで FREEDIAL:0120-47-8811
 
中川 正治 Dr.S.Nakagawa, D.D.S.,Ph.D.

院長ご挨拶

皆様こんにちは!
中川矯正歯科クリニックの中川正治です。

相模原市で最初の矯正歯科専門クリニックを相模大野に開設して、はやくも四半世紀がたちました。患者様をはじめ多くの皆様に応援していただき、心より感謝申しあげます。
当院で学生時代に矯正治療をなさった患者様がお母様になり、今度はお子様の矯正治療に通われている様子をみていますと、本当に嬉しく、よかったという思いで一杯です。

最近はお口の健康に対する関心も高まり、身体に対するお口の大切さや、歯周病などの全身にたいする影響も知られるようになり、マスコミやテレビでも話題になっています。
矯正治療にあたっても、身体全体の様子やストレスなど日常の生活を考えて進めていくことが大切です。当院でも歯に優しいセルフライゲーションのブラケットをいち早く取り入れ、アメリカで開かれたセミナーに通いました。裏側(舌側)矯正もパリのフィリオン先生のセミナーに通ったこともなつかしい思い出です。日本では、田園調布でご開業されています近藤悦子先生に師事し、矯正治療の果たす役割の素晴らしさに感動し、初心に帰ってMuscle Wins! 矯正治療(通称マッスルウイン)を実践しております。これは近藤先生の呼吸、筋肉、機能を重視した治療方法で、矯正歯科の世界的指導者であられた故Graber先生がMuscleWins! と命名したことによります。患者様にとって、無理がなく機能もよくなりながら美しくなっていく治療法で、諸外国のドクターが勉強に来ています。東京、台北、北京にて近藤先生とともに マッスルウイン矯正治療の講演を行ってきました。
また、マウスピース型矯正治療にも取り組んでおり、ヨーロッパの学会・講習会に毎年、参加しております。マウスピース型矯正装置(ヨーロッパではアライナーと呼びます)のトップドクターであるWerner Schupp教授(ケルン)のレクチャー、臨床見学など親密な指導を受けております。
このように、中川矯正歯科クリニックでは、いろんな治療方法をお選びいただくことができます。

これからも精進を重ね、皆様の「豊かで美しい人生」のお手伝いができますことを、スタッフ一同願っております。

略歴

1973 東京理科大学物理学科卒
1974 東京大学物性研究所研究生(物理学専攻:超流動)
1976 東北大学大学院卒(物理学専攻:超伝導)理学修士号授与
1984 日本大学歯学部卒 歯科医師免許取得
1992 日本矯正歯科学会認定医取得
1994−2003 日本大学歯学部小児歯科学教室研究員(顎関節症)
2004 日本大学歯学部兼任講師:小児期の咬合管理等
日本大学より歯学博士号授与
日本大学松戸歯学部インプラント診療科 研究生
2008〜 マッスルウインズ(MW)臨床研究会主宰:(顧問:近藤悦子先生)
2013 Academy of Laser Dentistry 認定医取得
2014 日本顕微鏡歯科学会認定医取得

所属学会等

  • 日本口 腔インプラント学会
  • World Federation of Orthodontists
  • 日本物理学会
  • 日本臨床矯正歯科医会
  • Academy of Microscope Enhanced Dentistry
  • 日本矯正歯科学会
  • 日本小児歯科学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • European Aligner Society

業績

中川正治

Muscle Wins ! is Fantastic and Beautiful ! 2017北京Muscle Win ! 矯正大会

北京口腔医学会、首都医科大学付属北京口腔医院矯正科、北京2017

 

中川正治

コルチトミー矯正の後戻りをMuscle Wins!矯正で再治療した開咬症例

オームコ矯正セミナー2017 Dr. 近藤悦子 Muscle Wins!の矯正歯科臨床、東京2017

 

中川正治

Retreatment of the relapsed open bite case done with corticotomy by Muscle Wins!

中華民国歯顎矯正学会創立30周年、台北2017

 

中川正治

アンコール賞受賞発表
マイクロスコープ・コルチコトミーを併用したアングルⅡ級1類非抜歯症例

第43回日本臨床矯正歯科医会大会 会員発表、2016

 

中川正治

マイクロスコープ・コルチコトミーを併用したアングルII級1類非抜歯症例

第42回日本臨床矯正歯科医会大会 症例展示、2015

 

中川正治

シンポジウムVI 歯科領域におけるレーザー治療
Muscle Wins!矯正歯科治療における半導体レーザーの応用

第35回日本レーザー医学会総会、2014

 

中川正治

シンポジウム3歯科「LLLTを効果的に応用した臨床」矯正歯科治療におけるLLLTの応用

第26回日本レーザー治療学会、2014

 

中川正治

「Muscle Wins!矯正歯科治療にたどり着いた今、お話しすること」

子供の咬合を考える会における講演(京都)、2014

 

中川正治

無呼吸症候群、変形性顎関節症を伴う成人骨格性Cl IIオープンバイト症例

日本矯正歯科学会オームコブース症例プレゼンテーション、2014

 

中川正治

コルチコトミー併用矯正治療におけるマイクロスコープサージェリーの有効性
― 疼痛について ―

日本顕微鏡歯科学会, 2013

 

中川正治その他

Muscle Mins! に基づいた矯正歯科症例集(第1回)

研究用資料, 2012

 

中川正治

舌骨上筋の緊張による下顎後退が誘因と思われる小児U級非抜歯症例

日本矯正歯科学会オームコブース症例プレゼンテーション, 2012

 

中川正治

叢生を伴うV級抜歯症例

日本矯正歯科学会オームコブース症例プレゼンテーション, 2011

 

中川正治

ピエゾ・オーラルサージェリーを使用したコルチコトミー併用矯正治療

日本医用歯科機器学会, 2010

 

中川正治

最近のコルチコトミーオルソドンティックスについて

臨床家のための矯正YEAR BOOK'10 クインテッセンス  P67,2010

 

Shoji Nakagawa

Super Corticotomy and Piezoelectric Ultrasonic System

The Academy of Microscope Enhanced Dentistry(AMED),the 8th Annual Meeting,2009

 

S. Nakagawa

Treatment Planning.

The Academy of Microscope Enhanced Dentistry, the 6th Annual Meeting, 2007

 

中川正治

今日の歯科事情を考える―予防歯科・歯内療法・修復治療・画像診断―

クインテッセンス出版株式会社、2007

 

S. Nakagawa

Super Corticotomy Orthodontics: Case report of Minimal Intervention with Cone Beam CT and a Microscope in the Augmentation of Labial Alveolar Bone without the Addition of Bony Material

Periodontics & Restorative Dentistry, the 9th International Symposium, 2007

 

S. Nakagawa

Super Corticotomy for Orthodontics

The Academy of Microscope Enhanced Dentistry, the 5th Annual Meeting, 2006

 

中川正治

三次元画像診断は時代に求められた歯科臨床をもたらすか
3DXが歯科臨床にもたらすもの―小児歯科・矯正歯科―

モリタ90周年 特別講演 東京国際フォーラム、東京、2006

 

S. Nakagawa

Super Corticotomy for Orthodontics using Cone-beam CT and Microscope

The Academy of Microscope Enhanced Dentistry, the 4th Annual Meeting, 2005

 

S. Nakagawa

Case report: Temporomandibular joint remodeling and mandibular displacement in a child: Posteroanterior cephalograms and limited cone beam CT( 3D Accuitomo) evaluations.

The 9th European Congress of DentoMaxilloFacial Radiology, #17, P.54, 2004. Malmo, Sweden

 

中川正治

歯科用小型X線CT(3DX)を用いたインプラント矯正

神奈川県歯科医師会 第2回学術大会・プログラム:A-17、2004

 

中川正治

顎関節形態と下顎偏位の定量的評価に関する検討

博士(歯学)論文 日本大学、2003

 

S. Nakagawa

Effects of the New CT for Osteoarthritis of TMJ, Corticotomy and Implant

アメリカ矯正歯科学会 第103回大会、テーブルクリニック#58、2003

 

中川正治、坂部 潤、野中俊也、岩崎真紀子、坂部留可、本田和也、篠田宏司、中島一郎、赤坂守人

歯科用小照射野エックス線CT画像における下顎頭の定量的評価に関する基礎的検討−下顎頭の垂直的位置計測における測定者間の再現性について−

41:722−727, 2003

 

監修/篠田宏司  編著/新井嘉則  執筆者/秋山 裕、新井嘉則、壱岐俊之、伊藤公一、 上原 任、 大山哲生、小木曾文内、鎌田勝之、川島成人、小森規雄、鈴木邦治、寺門正昭、中川 正治、 萩原芳幸、深水皓三、本田和也、本田雅彦、前田隆秀、吉沼直人

歯科用小型X線 CTによる3次元画像診断と治療

医歯薬出版株式会社、2003

 

坂部 潤、中島一郎、本田和也、中川正治、伊藤みや子、篠田宏司、赤坂守人

歯科用小照射野X線CT画像による歯の計測における測定者間の再現性

小児歯誌、40:790-796、2002

 

中川正治、本田和也、中島一郎

変形性顎関節症に対するダイレクトリポジッショニン グスプリント療法の効果 〜歯科用小照野X線CT(3DX)及びMRIによる検討〜

神奈川 県歯科医師会 第1回 学術大会・プログラム p24、2002

 

S. Nakagawa

et al.; Relationship between functional disc position and mandibular displacement in adolescent females: posteroanterior cephalograms and magnetic resonance imaging retrospective study.

Journal of Oral Rehabilitation ; 29: 417-22, 2002

 

本田和也、加島正浩、澤田久仁彦、川島祥史、中川正治、新井嘉則、篠田宏司

歯科用小照野X線CTによる下顎窩最菲薄部の骨厚径に関する研究

第15回日本顎関節学会総会・学術大会・抄録集 p91, 2002

 

中川矯正歯科クリニック、日本大学国際産業技術・ビジネス育成センター

スリーディーエックス マルチイメージ マイクロCTによる三次元ディジタル情報処理技術に関する研究

2001

 

加島正浩、本田和也、新井嘉則、中川正治、荒木正夫、岩井一男、橋本光二、篠田宏司

歯科用小照射野X線CT(3DX)を用いた顎関節腔穿刺に関する基礎的研究―上関節腔穿刺時の中頭蓋窩損傷に対する危険性について―

第14回日本顎関節学会総会・学術大会・抄録集 p98、2001

 

中川正治、村上未央、駱 嘉鴻、川島成人、中島一郎、赤坂守人

顎関節円板転位の疑われる思春期不正咬合者に対するMRI診断の有効性

小児歯科学雑誌 37(2);352、1999

 

中川正治

顎関節円板転位の疑われる思春期来院患者に対するMRI診断結果

東京矯正歯科学会雑誌 8(1);98、1998

 

金沢興燮、河野正芳、高橋康男、中川正治、菊池元広、赤坂守人

磁気を利用した非接触式模型計測装置の考案−その精度について−

日大歯学 72(1);120‐124、1998

 

中川正治

保定時の咬合調整「デンタルプレスケール」の臨床応用

東京矯正歯科学会雑誌 5(1);161、1995

 

中川正治

前歯部の欠如歯、矮小歯を伴った症例

Dental Diamond 19(13);210‐212、1994

 

市川和博 監訳、中川正治その他 共訳

オーソピディックナソロジー 生体から見た咬合の再構成−その理論と実際−

クインテッセンス出版、1988

 
 

北川 薫、中川正治、柳沢宗光、中島栄一郎、市川和博

Cl・.div.1症例におけるBionatorの効果の検討 (・)−垂直および水平的コントロールについて−

日本矯正歯科学会雑誌 44(4):749‐750 1985

 
 

市川和博、中川正治、北川 薫、柳沢宗光、中島栄一郎、

Cl・.div.1症例におけるBionatorの効果の検討(・)− 下顎の変化と機能の対応について−

日本矯正歯科学会雑誌 44(4):750 1985

 
ホーム院長からのメッセージ院内の紹介治療の流れ診療メニューSmile美力up
皆さまのお声治療が終わって!患者さまからのエール!Q&Aコーナーアクセスリンクお問い合わせ・メール