中川矯正歯科クリニック

初診
カウンセリング受付
WEB予約>>

FREEDIAL 0120-47-8811 TEL:042-747-8823

完全
予約制

診療メニュー Medical treatment menu

顎関節・呼吸・筋機能の治療

口腔周囲筋の機能を高め、回復させながら矯正治療を行う方法です。
治療に併せて舌や口まわりのトレーニング等を行います。
通常、矯正治療では歯並びをよくすることが目的ですが、
もっと大事なのは呼吸・嚥下(飲み込み)・舌や唇の筋機能の正常化です。
なぜなら、それらの異常が不正咬合を助長する可能性があるからです。

コンセプト

筋肉の機能と咬み合わせには 筋肉の機能
咬み合わせには

密接な関係がある

鼻呼吸は、咬み合わせの
改善と安定のカギである

弱い力で歯を動かし、
摩擦の少ない矯正装置
(セルフライゲーションシステムなど)を使う

症例紹介

第26回日本成人矯正歯科学会大会 (2018年6月24日)

「糖尿病・心疾患・骨粗しょう症・顎関節症・歯周病を有する咬合崩壊症例に対する呼吸・筋機能を考慮した矯正治療アプローチ」の内容を参考にご覧ください。

主訴 主治医からの矯正・顎関節治療の依頼で、かみ合わせが悪く、食事がうまくできない
診断名 アングルII級、重度歯周病による咬合崩壊、顎関節症
初診時年齢 67歳9か月
装置名 マルチブラケット装置、 筋機能療法
抜歯非抜歯 抜歯(右上側切歯、右上第一小臼歯、左上犬歯、左上第二大臼歯、右下第二大臼歯、左下犬歯、左下第二大臼歯)
治療期間 矯正治療1年 筋機能療法1年 主治医による補綴処置1年
費用の目安 矯正治療費42万円〜52万円
リスク副作用 心疾患、糖尿病、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患があり、重度の歯周病、顎関節症を伴っているので、普通以上に歯牙移動を慎重に行なう必要がある。口腔筋機能が衰えているので、筋機能療法をしっかりとすることが大切である。プロビジョナル補綴処置を行い、顎関節・咬合の安定化を図り、最終補綴を依頼することになる。
イメージ イメージ イメージ
イメージ イメージ イメージ
イメージ イメージ イメージ
治療前67歳8ヶ月
イメージ イメージ イメージ
治療後73歳9ヶ月
イメージ イメージ イメージ
治療後75歳11ヶ月
イメージ イメージ イメージ
PAGETOP