スタッフブログ
 
スタッフブログ
 
休診日 木・日曜日・祝日
診療時間 午前10:00〜午後1:00
午後 2:30〜午後7:00
当院は完全予約制です
 
診療スケジュール
…休診 AM…午前休 PM…午後休
 
TOOTH FAIRY

世界の子供たちに愛と夢のプレゼント

ホーム > ブログ

ブログ

ご予約はこちらまで FREEDIAL:0120-47-7711
 
2017.3.6(月) 花粉
こんにちは!スタッフ Sです。
少しずつですが暖かくなってきましたね♪
相模大野駅には大きな桜の木が飾られていました!
ピンク色でとても可愛いですね!

これから暖かくなるにつれて花粉のシーズンもやってきますね(>_<)
私は花粉症ではないのですが、私の周りにも毎年花粉で辛そうにしている方がたくさんいます。
ということで、花粉症に効くといわれている食べ物をご紹介します!

☆れんこん  粘膜を正常に保つ働きがある。
☆青魚    魚に含まれる成分が、アレルギー体質の改善を助けてくれる。
☆しそ    アレルギー反応を抑えてくれる。
☆きのこ類  免疫力を上げる為のビタミンが多く含まれている。
☆たまねぎ  たまねぎに含まれるケルセチンという成分が花粉症の改善に役立つ。
☆黒酢    黒酢に含まれているアミノ酸が、鼻づまりなどの症状を緩和してくれる。
など。
この他にもいろいろありました!
継続して食べることが大切みたいですよ♪

花粉症の方はぜひいつもの食事にこれらを摂りいれてみて下さい(*^_^*)
2017.3.3(金) ✿ひな祭りの由来✿
皆様こんにちは、スタッフKです!今日は3月3日ひな祭りですね!
という訳でひな祭りの由来を調べてみました☆
ひな祭りというと今では雛人形を飾り、女の子の健やかな成長や幸せを願う行事ですが、昔は少し違ったようです。

雛人形はもともと草や藁で作った人形(ひとがた)で体を撫で、けがれを移したものを川に流すことで厄払いとされていた行事と貴族階級の女児が行っていた紙の人形のおままごと遊びである「ひいな遊び」が合わさって、人の厄を身代りにする男女一対の紙人形が出来、これが雛人形の原型だそうです。
そして人形作りの技術が向上したことで川に流すのではなく家で飾るように変化したものが、ひな祭りの由来と言われています。

現在でもひな祭りに雛人形を飾るのは昔の風習通り、お雛様に女の子の穢れを移して厄災を身代りに引き受けてもらうためなんだとか…!(>_<;) 知りませんでした…!
これからは雛人形を見るたびに「お勤め(身代り)お疲れ様です」と思うようにします(笑)
ちなみに、雛人形と一緒に飾る桃の花にはもともと「魔除け」や「長寿」のパワーがあるとされているそうです!

昔からある日本の行事って調べてみると今とは全然違ったり、少し怖かったりして面白いですね(*^_^*)ノ
2017.2.21(火) ウィーンの遊び
2月のウィーンは底冷えがしますが、家族でスケートを楽しんでいました

コンサートハウスの並びに、こんな野外スケート場があるのですからいいですね

後は、音楽専門の本屋さんに行って物色!
ドイツの本は、アメリカ、日本と違って基礎から説明して全体像がしっかりと書かれています
日本の本は残念ながら「つまみ食い的な」内容が多い気がします
ホーム院長からのメッセージ院内の紹介治療の流れ診療メニューSmile美力up
皆さまのお声治療が終わって!患者さまからのエール!Q&Aコーナーアクセスリンクお問い合わせ・メール